副業のおかげで貯金ができています

貯金

私の仕事は、給料がハッキリ言って少ないです。
それでも、節約をすることで何とか生活をすることはできています。

しかし、貯金をする余裕は全くないので、働き始めて3年間は、全く貯金をすることができませんでした。
でも、将来のことも考えて貯金はした方がいいと思ったので、副業を始めることにしたのです。

ただ、私の仕事は勤務時間が結構不規則ですし、休みも平日だったり土日だったりするので、外で副業をすることは難しかったです。
なので、在宅での副業を選ぶことにして、主にライターの仕事で稼ぐことにしました。

1記事150円から200円ほどの記事を、地道にコツコツと執筆し続けました。
それを月に300記事ほど執筆しているので、月に5万円程度の収入を安定して得ることができています。

仕事が終わって、家に帰って少しゆっくりしてから副業に取り組めるので、精神的にもかなり楽です。
休みの日は、カフェにパソコンを持ちこんで、コーヒーを飲みながらゆっくりと記事を書いています。

この仕事なら、収入が安定しているだけでなく、長く続けることもできますし、何より負担をかけることもほとんどないので、私にとっては本当に理想的な副業だと言えます。

この副業のおかげで、年間で50万円ほど貯金をすることができているので、この副収入は本当に大きな存在だと言えます。
もし本業の方の給料がアップすれば、さらに多くの貯金をすることができると思うので、本業の方ももちろん頑張っていきます。

アンケートサイトの収入も結構馬鹿にならない

ちょっとお小遣いを稼ぐために、ネットでいろんな在宅アルバイトをやる人も多いと思います。
その中の1つに、アンケートサイトを利用して収入を得る方法もありますが、恐らく多くの人が利用している、もしくは利用したことがあると思います。

在宅アルバイトの中でも、ポイントサイトと同じぐらい気軽にできますし、全く知識もスキルも必要ありません。
ただ、お世辞にもガッツリと稼げるとは言えませんし、本当にちょっとしたお小遣い稼ぎぐらいにしかなりません。

そのため、「全然稼げない」、「もっとたくさん稼ぎたい」などの理由で、すぐに辞めてしまった人も多いかもしれません。
ただ、アンケートサイトの収入も結構馬鹿にできないものなのです。

例えば、1つのサイトだけでは、月に500円稼ぐことも難しいかもしれません。
しかし、たくさんのサイトを利用すれば、それだけ稼げる額も多くなるわけですから、全てを合わせれば結構な収入になるのです。

また、アンケートサイトで稼ぐ基本としては、とにかく配信されるアンケートには漏れなく回答することです。
そうすることで、報酬を稼げるだけでなく、より多くの報酬がもらえるアンケートも配信されやすくなるのです。

パソコンや携帯でサイトにアクセスして、すぐに回答をすることができるわけですから、ちょっとした空き時間で稼げる美味しいアルバイトでもあるのです。

もちろん、月に何万円も稼ぎたいのであれば、アンケートサイトだけでは不可能ですから、他にも何かアルバイトをする必要があるでしょう。
しかし、そこまで高望みをしないのであれば、アンケートサイトと後はポイントサイトなども併用すれば、十分稼ぐことはできるものなのです。

少なくとも、やるのとやらないとのでは、年単位で見ればかなり大きな差があるわけですから、他に何もやらないのであれば、アンケートサイトだけでもやっておくことをオススメします。

在宅の副業はいくつ取り組んでも構わない

在宅の副業というのは、専属の雇用契約を結ぶわけではありませんから、いくつ取り組んでも構わないのです。
例えば、ポイントサイトとアンケートサイトでコツコツ稼ぎつつ、余裕がある時にWebライターの仕事で稼いでもいいのです。
あるいは、アフィリエイトをメインにしながら、ホームページの制作の仕事を掛け持ちしてもいいのです。

どうしても副業の種類によっては、1つだけでは稼ぐのが難しいケースも多いです。
また、仕事量があらかじめ決まっている場合もあるので、もっと稼ぎたいと思ったのであれば、他の仕事も行う必要があるのです。

いずれも自宅にいながらできるわけですから、いくら掛け持ちしたとしても、そこまで大きな負担になることはないと思います。
ですから、自分が可能なのであれば、3つでも4つでも同時に在宅の副業をしてもいいですし、自分の好きなスタイルで取り組めばいいのです。

ただ、いろんな在宅の副業をする場合は、注意すべき点もあります。
まず、あまりにあれもこれもやりすぎると、かえって非効率的になってしまう可能性があります。
たくさんやれば必ずしも稼げるというわけではないので、そこは誤解しないようにしましょう。

また、納期やノルマが設定されている副業をする場合、それをいくつも掛け持ちしてしまうと、納期に間に合わないなどの問題が生じてしまう可能性があります。
納期に遅れてしまうと、依頼者からの信頼が落ちてしまい、仕事を発注してくれなくなるかもしれないので、その点にも注意するようにしましょう。

あとは、当然ですが無理な量を掛け持ちするのも控えるようにしましょう。
いくら体への負担が少ないとは言っても、あまりにやりすぎれば疲労も溜まるでしょうし、本業にも影響を与えかねません。

上記のことを理解した上で、自分がやりたいと思った副業があるなら、積極的に色々と取り組んでみるといいでしょう。
稼げる稼げないは別として、いろんな経験をすることも大事ですから、様々な副業を体験してみましょう。

実はほとんどの人が在宅で副業をしている

在宅での副業がかなり認知されている時代ですが、一体どれぐらいの人が行っているのでしょうか。
実は、ほとんどの人が在宅で何かしらの副業をしていると言えるのです。

例えば、ポイントサイトでクリックや会員登録でポイントを貯めて、それを現金に交換するのも、立派な副業の1つだと言えます。
稼げる金額は微々たるものかもしれませんが、それでも副収入であることに変わりはないのです。

あるいは、アンケートに答えてお小遣いを稼ぐ、ブログを投稿して報酬をもらうのも、これらの同じように副業だと言えるわけです。
したがって、このように少しばかり稼いでいる人も含めれば、大半の人が何らかの副業をしているのです。

もちろん、まとまった収入を得るために在宅で副業をする人も多いですし、中には月に何十万円も稼ぐ人もいます。
ただ、誰もが誰もそこまで稼ぐ必要はなく、ちょっと副収入が得られれば十分だという人もたくさんいるのです。

さて、こんなにも多くの人が在宅で副業をするのは、やはりその手軽さが大きな要因だと思います。
ポイントサイトにしても、登録が終わればすぐに始めることができますし、ブログの投稿も簡単な文章を書くだけでいいので、特に知識もスキルも求められないのです。

それなりに報酬が高い仕事なら別ですが、そうでないならパソコンとネットがあるだけで、誰でも在宅で副業をすることができるのです。
だからこそ、多くの人が取り組むことができるわけですし、敷居が高ければここまで普及はしていなかったと思います。

もちろん、最初はお小遣いを稼げればいいと思っていた人も、その後本格的に在宅の副業に取り組み、気がつけば月収10万円を稼げるようになったという人もいます。

あるいは、いろんな在宅の副業をすることで、様々な知識やスキルを得ることができ、それが仕事や日常生活に役立っているという人もいます。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.